ブロックチェーンスマホと言うものがチラホラ出てきたので要注目!!

投稿者: | 2018年1月30日

どうも@コイナー夢吉です。

twitterでもつぶやいたのですが、BitVault®と言う世界初のブロックチェーンスマホが去年発売されています。去年の販売分は完売で、今年の3月販売分は予約受付しています。

BitVault®の主な機能

  • 指紋認証と虹彩スキャンによって実現される生体認証技術のセキュリティ
  • サードパーティの独立した多層セキュリティ(3IMS)
  • プライベートブロックチェーンによる暗号化された安全なメッセージング
  • Private Blockchainを介して安全に転送されたドキュメント、写真、ビデオ
  • セキュアな暗号化された音声とビデオの呼び出し
  • Bitcoin Vaultと5 Bitcoinの財布、安全で安全
  • デバイスを有効にするための取り外し可能なセキュリティキー
  • 5.5インチタッチスクリーン
  • 64ビット2.0GHz Octa Coreプロセッサ
  • 4GBのRAMと64GBのフラッシュストレージ
  • 4G LTE、WiFi、Bluetooth
  • 13MPバックカメラと8MPフロントカメラ
  • 新しいブロックチェーンと暗号化アプリケーション用のBitVaultアプリケーションストア

EOT Token

このBitVault®で使われるトークンがEOT Tokenです。BitVault®内のトランザクションにEOTは使用されます。メッセージ、通話、アプリ購入などもそうです。

「なんで話題にならないの?」と不思議ですが、マーケティング力が弱い印象です。公式HPもSSLに対応しておらず、もう少し色んな面で本腰を入れてもらいたいですね~

あと購入できるのが今のところDEXのみなので、そこらへんも陽の目を浴びない要因かも知れません。これでは出来高もなかなか上がりませんし。

一応記事なども出ています。

SIRIN LABS Token

それをよそにSIRIN LABS Token(SRN)はぼちぼち注目されているのではないでしょうか?

SIRIN LABS TokenはFINNEY™と言うブロックチェーンデバイス内で使用されます。

FINNEY™スマホやオールワンPCまで製品として販売されています。

FINNEY™ SMARTPHONEの機能

  • セキュアなP2Pリソース共有
  • 内蔵の「コールドストレージ」クリプトウォレット
  • 分散元帳コンセンサス
  • 行動ベースの侵入防御システム(IPS)
  • ブロックチェーンベースの完全な改ざん防止
  • 物理セキュリティスイッチ(ウォレット保護用)
  • セキュアな通信(VoIP、テキスト、電子メール)
  • 3因子認証:生体認証、ロックパターン、行動
  • 5.5ディスプレイ
  • 64GB内蔵ストレージ
  • 6GBのRAM
  • 12MPメインカメラ
  • 13MPセルフカメラ

そしてなにより目立つのは公式HPのパートナー部分です。

SRNを購入できる取引所はマイナーなところにも関わらず、直近で急騰しています。

これからはスマホも1つの転機を迎えるのでしょうかね。なににせよ、ブロックチェーンデバイス開発&販売などのニュースは定期的にチェックして、そこで使用されるトークンも調べていきたいです。

正直、機能とか最先端すぎてよく分かりませんが(笑)動画もありました。

BitVault®

FINNEY™ SMARTPHONE