【仮想通貨】個人的に気になるトークンのAirdropを実践してみました

投稿者: | 2018年3月11日

どうも@コイナー夢吉です。

先日、twitterで「新規のAirdropは慎重に」と書きました。

Airdropに参加する場合はそのトークンのテレグラムグループにも参加しないといけないことが多いです。

しかし、不特定多数が参加しているテレグラムグループには悪意のある人物もいて、フィッシングURLを貼り付けたりしています。

テレグラムは今のところ日本語に対応しておらず英語表記ですので、貼られたURLをなんとなく踏みがちです。

Chromeで踏んだ場合はブロック及び警告画面が表示されますのでそれが分かるのです。

確かに危ないこともあるのですが、やはりAirdropは魅力的です。

そこで、個人的に限りなく安全で比較的簡単に参加できるAirdropを絞り込み参加してみましたので興味がある方はあくまで自己責任の上参考にしてください。

あと、AirdropはAirdrop専用のETHアドレスを作成しておけばリスク管理もしやすくなります。

一応、リンクには私のAirdrop紹介URLを貼ってあります。

Gladius

Gladiusはマイダッシュボードが用意されており、それぞれのタスクをこなしてランクを上げることで貰えるトークン量が増えます。

ここはテレグラム参加者もおおよそ4万人、twitterフォロワー数2万7千人で活発です。

参加方法

  • テレグラムグループに参加
  • コード生成
  • Botでコードを入力(JOINとユーザーネームとE-mailアドレス)
  • E-mailアドレスに送られたURLからパスワードを設定してアカウント作成
  • マイダッシューボードにログインしてそれぞれのタスクをこなす

Ailink

Ailinkはテレグラム参加者おおよそ10万人です。人気が窺えるAirdropです。 参加方法も簡単です。

参加方法

  • ETHアドレスを入力する
  • 生成されたコードをコピーする
  • テレグラムグループに参加してコピーしたコードを入力する

A2B TAXI TOKEN

A2B TAXI TOKENはテレグラム参加者2万人、twitterフォロワー数6千人です。 まだあまり知られていない感じですね。

参加方法は簡単です。

参加方法

  • テレグラムユーザー名を入力する
  • ETHアドレスを入力する
  • テレグラムグループに参加する

dBounce

dBounceはテレグラム参加者おおよそ3万5千人ですが、twitterフォロワー数はまだ100人と少ないです。

しかしマイダッシュボードも用意されており参加方法も簡単です。

参加方法

  • アカウント作成(メールアドレス、パスワード設定)
  • ログインしてマイダッシュボードからテレグラムユーザー名(@マークなし)とETHアドレスを入力する
  • テレグラムグループに参加する

このトークンは個人的にかなり興味があります。

音楽ファイルをマスタリングできるツールが提供されており、CloudBounceのマスタリングエンジンが最適な音質に変換してくれます。

そして自分好みにマスタリング編集もできます。マスタリングした音楽ファイルは1トラック$4.90で購入できるようになっています。

無料で試せますので気になる方は試してみてください。

Signals

Signalsはtwitterフォロワー数1万2千人です。

参加方法

  • アカウント作成(メールアドレス、パスワード設定)
  • アカウントにログインしてETHアドレスを入力する
  • facebookやtwitterと連携しリツートやフォローする


以上が私の参加しているAirdropになります。 他にも色々ありますがキリがないのでここまでとします。

人気のAirdropはすぐ終了することも珍しくないのですでに終了していた場合はすみません。

※くれぐれもテレグラムに貼られているURLをクリックする際はよく確認してください。